子供体操_1
子供体操_2
子供体操_3

元オリンピック選手の指導で

体操を通して自主性と

社会性を身に付ける

KIDS
GYMNASTICS
Concept

アットホームな雰囲気で初めての習い事も安心・安全

生徒様が笑顔で「もっとやりたい」と思えるように

東大和市で子ども専門の体操教室を運営しています。2歳半からスタートできる習い事で、幼稚園に通う前に少しずつ社会性を身に付ける練習にもぴったりです。保護者様は見学される方もお預けになる方もいらっしゃいます。未就学のお子様の場合、一定時間保護者様と離れて過ごすことも大切な訓練になりますのでご遠慮なくお申し出いただけます。

小学生の生徒様は体育の授業のために各種目が「できる」ようになるだけでなく、技の精度にこだわって「美しく格好よく習得する」ことに力を入れています。少人数のクラス編成できめ細やかな指導を行い、習熟度をしっかり把握しながら笑顔で練習できるようしっかりサポートいたします。

Menu

2歳半から始める体操教室でスムーズに社会性を獲得

キッズ・ジュニアの成長段階に適した技を磨きます

入会金
入会金

¥6,600

年会費
年会費

¥3,300

保険代・施設費込

指定Tシャツ
指定Tシャツ

¥2,500

兄弟割
兄弟割



2人目以降

月々のお月謝から¥1,000引き

受講費
プレキッズクラス

40分間

¥5,500

Schedule

生徒様が前向きな気持ちで取り組めるよう万全サポート

元五輪選手の指導で安心してお任せいただけます

Q&A

疑問を解消して円滑にスタートするために

  • レッスン中の保護者観覧は可能ですか?また子供を預けることも可能ですか?

    どちらも可能です。預けて頂く方は、お子様が不安がらなければ大丈夫です。

    また外から様子を見に見学も可能ですのでご安心下さい。

  • 子供が運動が苦手なんですが、大丈夫ですか?

    個々の能力に合わせて指導していますので、問題ありません。

    また周りのお子様の事は気にせず、それぞれのペースで進めていければ問題ないと考えております。

  • 兄弟で同じクラスに参加することは可能でしょうか?

    可能ですが、年齢差がある場合は受付が出来ない場合があります。どうしても同じクラスでの受講を希望される方は、下のお子様に合わせてのクラス受講となります。

  • どの曜日が空いてますか?

    日々更新及び変動がありますので、まずはご連絡下さい。

Access

「こんにちは」元気な声で挨拶からはじめましょう

概要

教室名 マナジス体操教室
住所 〒207-0021
東京都東大和市立野2-3-11 ジャスティス1F
電話番号

0428-43-8873

0428-43-8873

メールアドレス manages.gym@gmail.com
営業時間 11:00 〜 19:00【土、日9:00~18:00】

定休日

月、金

アクセス

多摩モノレール「上北台駅」から徒歩1分の好立地で、2歳半から開始できる体操教室を運営しています。

鮮やかなビタミンカラーの配色で元気が出る教室は清潔感に溢れ、安心してお子様をお預けいただけます。トレーニングのしやすさにこだわった幼稚園とは違う鉄棒、小学校とは違う跳び箱を使い、新鮮な心で体操と向き合ってみませんか。お子様の運動能力の向上を力強くサポートします。

About us 個々の習熟度をしっかり把握して適切な声掛けを行います

充分に目の届く少人数制のクラスで丁寧に技を磨く

目配りや対応が隅々まで行き届く少人数体制でレッスンを行い、どのような性質のお子様にもじっくりと向き合い寄り添えます。そして「プレキッズクラス」「キッズクラス」「ジュニアクラス」と大きく3つに分けたクラス編成で運営しており、年齢ごとの発達段階に適したプログラムを行っています。

「プレキッズクラス」(2歳半~)は様々な動作に慣れ上手に身体をコントロールする術を身に付けます。また、挨拶や人の話を聞く姿勢など道義的な教えも大切に、楽しみながら体操を行います。「キッズクラス」では、マット・跳び箱・鉄棒の3種目の基礎技を学び、「ジュニアクラス」ではさらに発展技へと磨きをかけていきます。お友達同士で理解が足りない部分を教え合うことにより技への理解度も上がり、自分たちで考える習慣が身に付く、良い循環の中でいきいきと練習は進みます。さらに上を行く発展技を習得するためには、確かな技術を有する熟練の指導員による補助と専用の用具を用いて感覚練習を行い、安全に留意しながらステップアップしていきます。個々の生徒様の能力ごとに課題を与えるスタイルで、周囲との進度の差に焦ることもなく自分のペースで努力できます。

見守られ鍛錬した習い事の記憶が心強い基盤になります

保護者の皆様がご自身の子ども時代を振り返った時、運動にどのような思いをお持ちでしょうか。休日にご家族でアウトドアを楽しんだ懐かしさや、小学校の体育の授業で皆が出来ることがなかなか習得できなかった悔しさなど、忘れがたい思い出が胸に刻まれているのではないでしょうか。

そして、子の親になると今度は「自分が子どもの頃と同じように楽しい運動の思い出を作ってあげたい」「自分が出来なくて苦労したことを早めに習得させてあげたい」そんな思いが湧いてきます。様々に計画を立て、より楽しく、より有利に大切なお子様のためになるようにとお考えのことでしょう。お子様のことを一番に分かってあげられる存在は保護者様をおいて他にありません。ただ時には、他人の手やプロの手腕にお任せいただいた方がスムーズに行く場合もあります。運動能力の伸長は教室の指導者の下で専門性をもって行い、保護者の皆様には温かい対応でお子様をお迎えいただく。そして一緒に栄養あるお食事を摂り、たくさん話を聞いてあげてほしいと願います。お子様の成長を二人三脚で支えるため、保護者様と意思の疎通を密にし、コミュニケーションを大切にしています。